2012年10月15日

久々にSTG開発話

こんばんわ。
アキさんです。
今日は早めの更新よ('∀')

今回はひっさびさに現在制作中のPSM用シューティングのお話です。



以前のブログ記事等でも書きましたが、
TGS2012でPlayStationMobileの今後の展開が発表され、
ブログとかツイッターとかでもちょっと盛り上がってきました。
「残り1月くらい、ラストスパート頑張るぜー!」といきたいところなのですが…

現在の自分の状況としてはすごく芳しくない状態('A`)
困ったことにこの時期になって仕事が修羅場になり始めてて、
今月は確実に、もしかすると来月も忙しそうって雰囲気…
肝心のSTG開発の進み具合も結構微妙なレベル('A`)

ここ最近、研究もかねていろいろなシューティングをプレイしてるんですが、
知れば知るほど自分のSTGの稚拙さが浮き彫りに。
グラフィック的なとこは仕方ないにしても、
ゲームバランスに関してはどういう方向性でいこうか悩んでる所。
いろんなSTGをやってるせいで「あっちも良い」「こっちも良い」って状況w
現在、あーでもないこーでもないと試行錯誤してるとこデス。
試行錯誤以前に、作るべきモノも沢山残ってるんですがね(^q^)

もうPSM個人製作アプリロンチとか絶対間に合わないよね!
ロンチは諦めて、シッカリしたモノを作ろうと思ってます。
年内に出せればいいなぁ
溜りに溜まった代休を使いたい…
仕事早く落ち着いて(´・ω・`)
posted by 犬アキ at 02:23| Comment(0) | ゲーム開発

2012年10月04日

遅過ぎるTGS2012ビジネスデイレポ【PSM以外編】

こんばんわコンバンワ。
アキさんです。

PSMストアがオープンし、ヒートアップしてきたところですが
空気を読まずにTGS2012レポっ!
前回の日記書いた後に思ったけど、
ビジネスデイのレポっていうか、ただのTGSレポだよね(´・∀・`)




そんな訳でサラッと書きます、PSM以外レポ。

個人的に気になってるのは
 ・ロストプラネット3
 ・メタルギアソリッドライジング
 ・THE LAST OF US
 ・パペッティア

の4つかな。



ロストプラネット3はその名の通り、ロストプラネットシリーズ最新作。
実はワタクシ、ロスプラ大好きっ子なんです。
ついに来たかシリーズ第三弾!…と思ったらコレジャナイ臭が半端ない作品。
世界観とかは1や2と殆ど同じなんですが、
見るからに海外向けな感じに仕上げてきました(泣)
まぁ自分はたまに洋ゲーとかやるんで別にかまわないんですが、
洋ゲーをプレイしない一般ゲーマーの方々にはウケが悪そうな気がしてなりません。

今回、マルチプレイの雲行きが怪しいらしいですが
シングル重視な自分には問題ナッシン!
恐らく買います('∀')

因みに今回のTGSでは唯一試遊したゲーム。(PSMアプリを除く)



THE LAST OF USはクラッシュ・バンディクーやアンチャーテッドで有名な
Naughty Dogが手掛けるアクションゲーム。
実はワタクシ、大のアンチャ好きなんです。
ここ何年かゲームを買ってもそのまま積みゲーになるパターンが多いのですが、
アンチャだけはしっかりクリアしてるのです。
アンチャ1、アンチャ2、アンチャ3、VITA版ももちろんクリアしてるよ(^o^)
なんていうかストーリーも良いんですが、ネイトとサニーのやり取りがとても良い。

アンチャシリーズではないし
シリアスっぽい感じでアンチャ的なお笑い要素はなさそうですが、
それでもヤッパリ気になってしまう今日この頃。
買うか買わないか?と言われればきっと買うw



メタルギアソリッドライジングは説明不要の人気シリーズ最新作。
雷電さんが主人公ということで、外伝的な位置付けでしょうか。
実はワタクシ、メタルギアシリーズやったことないんですよね('A`)
4の冒頭をちょこっとプレイしたことあるレベル。
4のベスト版が出た時に「買おうかなー」とか思ってたんですが、結局買わずじまい…

ライジングのゲームシステムは
既存のメタルギアシリーズというよりはヴァンキッシュに近いと思ってます。
動画しか見たことないから詳細不明なんだけど、あってるかな?(;´Д`)
スピーディーな感じでカッコ良さげ今作、とっても気になります。
もし買うんなら先に4やってからやりたいなぁ

因みにヴァンキッシュは発売日に購入したんですが、そのまま積んでます(^q^)




パペッティアはPS3で発売されるアクションゲーム。TGS会場で初見。
ソニーブースのでっかいスクリーンでPVが再生されてたのを見てグッときました。
主にグッと来たのはハサミでチョキチョキしながら進んでるトコロ。
最初、リトルビッグプラネットの新作かと思ったんですが全然違ってましたw
フルプライスだと悩みそうですが、お手頃な価格だったら買ってしまいそう。



他にもDMCとかジョジョとか気になる!
でもまた積みゲー増えそうなのでちょっと自重気味です(´・ω・`)
既に未開封とか開封しただけの積みゲーが10本近くあるのでどうにかせねば…



その他で気になったのは、GREEブースでしょうか。

ドリランドとかブラウザベースなソーシャルゲーが多かった去年と違い、
今年はスマホアプリにソーシャル要素が追加されたような
ちょっとリッチなソーシャルゲーが多数展示されてました。
家庭用ゲーム開発がメインだった自分としては
家庭用ゲーム寄りなソーシャルゲーがたくさん出るのはありがたいです。
まだドリランドチックなゲームはチラチラありましたけどね。
まだまだ発展途上中って感じでしょうか。

ただ、「ガチャ」等のプレイヤーから搾り取るような課金はどうにも好きになれないんですよね。
利益最優先でゲーム作ってるような雰囲気のメーカーが多過ぎる。
ビジネスなんで仕方ないとはいえ、やっぱりゲームとしても面白いものを作ってもらいたい!
じゃないとゲーム業界終わっちゃうよ(´Д`)
どうにかならんもんかなぁーと考える毎日。
まぁ下っ端プログラマが悩んだとこでどうにかなる問題じゃないんですけどね(涙)



そんな感じで適当に練り歩いたTGS2012。
今回の目玉は自分的には文句なしにPSM。
まだそこまで盛り上がってないような印象ですが
本格的に盛り上がっていくのは11月の一般開発者アプリが出てからだろう。きっと。
自分がんばれ!
みんながんばれ!
posted by 犬アキ at 04:21| Comment(0) | ゲーム話

2012年10月01日

遅過ぎるTGS2012ビジネスデイレポ【PSM編】

こんばんわ、アキさんです。
仕事が忙しくなってくるとイロイロとやりたいことが増える謎現象。
でも仕事忙しくなくともダラダラしちゃう。
ホント困っちゃうね(´・∀・`)



書こうと思って書くの忘れてた東京ゲームショウ2012レポート。
仕事のほうが若干修羅場っぽくなってきたんですが、
まだ本格化してないので遠慮なくゲームショウ行ってきました(^q^)
行ってきたのは9/21(金)のビジネスデイ。
一応ゲーム業界人なんでね!

つらつらと文章記事書いてたら思った以上に長くなったので
【PSM編】と【PSM以外編】で分割。
後者は後日書きます。



 ↓↓↓↓↓

PSM触ってる者としては今回のTGSの目玉はなんと言ってもPlayStationMobile
TGS開催前日の9/19に行われたSCEプレスカンファレンスで発表されたように
PSMサービス開始が10/3SDK正式版が11月からになった様子。
まさか企業系開発者と一般開発者でアプリ配信タイミングがずれるとは…
一般開発者も10月中だと予想してたので、時間に余裕ができてホッと一安心ですがw

TGSではPSM公式更新と当時に発表されたいくつかのアプリが
プレイ可能な状態で多数展示されてました。
PSMブースだけでなく、XPERIAブースでもプレイできたので
試遊できる端末は20〜30くらいあったんじゃないでしょうか。
端末はVITAやSONY系タブレット/スマホだけでなく、
プレスカンファレンスで新たに発表された対応端末も置かれてました。
AQUOS PHONEとかあった気がする。(うろ覚え)



プレイしたPSMアプリで印象深かったモノは
 「Magic Arrows」
 「クルトン」
 「快感足つぼマッサージ」

の三つ。他にもいくつかプレイしてきました。

「Magic Arrows 」「クルトン」は手堅いパズルものアプリといった印象。
アプリ自体の完成度も高く丁寧な作り、ちょこっと遊ぶのに良い感じのアプリでした。
見た目だけで言えば「Magic Arrows」はスマホアプリ風、
「クルトン」は携帯ゲーム機用ゲーム風ってな感じ。

「快感足つぼマッサージ 」はネタ臭丸出しな印象w
タイミングよく指定されたポイントをグリグリすると女の子(足だけ)がモジモジする。
何の予備知識もない状態で適当にプレイしてたら、PSMブースにいたお姉さんに
 「タイミングよくグリグリすればいいんですよ〜」
的な解説をしてくれまして…
ちょっとした凌辱プレイでした(違)
スコアが良ければお宝画像が見られるらしいですが、
お姉さんがガン見してる中、頑張って女の子を足をグリグリして喘がす
という状況に耐えられず、
適当にゲームオーバーして逃げるように退散しました(;´д`)

他にも発表済みタイトル、PSM公式に書かれてないアプリもいくつかありました。
畑一筆書きゲー的なものがちょっと面白かったw
モロにスマホゲーでしたけど…
メニューとか全部英語だったんで海外開発なアプリかな?
日本製アプリばっかり取り上げられてますが、海外製アプリにも期待(っ^ω^c)



今回、PSMアプリ試遊の際に一番気になった点はオンスクリーンコントローラ(OSC)
Android端末で実行した際に画面上に出るタッチパネルコントローラなのですが
ゲームによっては致命的なレベルで問題になるんだろうなーと再認識しました。

「クルトン」がOSCでのプレイだったんですが、
メニュー操作やゲーム中のカーソル移動、パネルの回転も全部OSCな訳です。
頻繁に上下左右に移動するし、パネル回転ボタンを連続で何度もタッチすることもあるので
「連打してる間にタッチ有効範囲からハミ出てた」なんてことも結構ありました。
設定でOSCを非表示にしたらタッチ操作できたのかな?
会場ではそこまで頭回らなかったです('A`)

PSMアプリでも通常のゲーム同様にPSストアでの評価機能付くだろうから、
「Android端末で実行したら操作しづらかった!」って感じで★1つとか容易に想像できる…
ボタン連打が必須なゲーム作ってる人は要注意です。
VITA版とシミュレータでしか実行確認できてない人は特にね!
OSCに丸投げだと痛い目を見ることになりそう。

因みに自分が今作ってるシューティングも
Android版作成時にどうやってタッチパネル上で入力処理をさせるか悩んだんですが、
結局「押しっぱなし」「たまに押し」の二つで構成することで落ち着きました。
PSM版もOSCオフ時は上記の対応なのですが、OSCオン時の対応策に関しては検討中。



もう10/1、PSMサービス開始までもう2日。
まだ企業系アプリだけですが、期待せずにはいられない!
盛り上がってほしいですね(´ω`)
posted by 犬アキ at 04:15| Comment(0) | ゲーム話