2015年09月13日

ありがとうPlayStationMobile & 「Emil's Task」について

どうもこんばんわ。
公開中の作品が1つもなくなってしまったアキです。
早すぎる(´;ω;`)


というわけで、ついにPlayStationMobileのサービス終了してしまいました。
PlayStationSuiteの名で始まったPSMさん。
β版の頃から触ってたんですが、結局公開できたのは「Emil's Task」だけでした。
平日開発が厳しい上に、STG開発を断念したり、無駄に検証作業したり…
最初から本腰入れてれば、もう1、2作品公開とか
Emil's Taskの追加アップデートとかもっといろいろできなんではないかと思ったり。
開発してた時にはこんなに早くサービス終了するなんて夢にも思ってなかった訳ですが…

PSM勉強会に参加したり
INDIE STREAM FES 2014で他のPSM開発者さんと出会ったり
PSM開発者の飲み会にお呼ばれされてテンション上がったり…
今年の3月頭に漸く初作品を提出できて『さぁこれからだ!』ってなった数日後に
まさかのPSMサービス終了発表。
発表当日は勿論仕事だったんですが、ホントに半分くらいしか仕事できなかったです。
今後もPSMメインでやっていこうと思ってただけに、ショックはかなり大きかった…

しかしながら、PSMがなければEmil's Taskはできなかったかもしれない。
今ほど「インディーズゲーム」というものを意識することもなかったかと思います。
きっと細々とAndroidあたりでアプリを出していたことでしょう。
PSMを通じてインディーズ開発者としての一歩を踏み出したのは確かでした。
そう思うと感謝の言葉しかありません(´ω`)

ありがとう、PlayStation Mobile。
無くなったとしても、自分には最高のプラットフォームだったと思います。



◆「Emil's Task」について

自身の最初で最後のPSM作品となった「Emil's Task」。
STG開発を断念した後、「サクッとアクションゲーム作っちゃおう」と始めたのですが
元々は最終版のようなアクションRPG風なものではなく
もっとノーマルな見下ろし方アクションゲームの予定でした。
最初のイメージは スーパーチャイニーズ(FC) です。
そこに自分が好きな「ファンタジー」「アイテムドロップ」等の要素を詰め込んだ結果、
あのような形になった訳です。

  「Emil's Task(ver1.20)」ギャラリーモードから1枚だけ。
  初期イメージは魔法陣グルグルのククリ。
       最初期のエミル.png

以前Androidアプリの「50の壁」なる記事を見てた自分は
「目標50本!100本いけばいいなぁ」とか「☆3〜4もらえたらいいなぁ」と思ってました。
ですが、自分の考えとは裏腹に想像を超える本数になってました。
9/9の最終購入者で計1499本、評価も☆4.71(たしか)でした。
「キリが悪い!」とか「最後の購入者が自分w」とかいろいろ思うとこもありますが
当初の目標の約30倍の本数に。

窓の杜さんとか電撃PSさんに載せて貰えたり
運よくPSMストアのバナーで先頭になったり
クオリティが高いフリー素材と巡り合えたりと、
決して自分だけの力だけではないですが、
素直に喜べる、とてもありがたい結果となりました。

とはいえ不満点も結構挙がってますし、何よりも自分が不完全燃焼。
とりあえず別のプラットフォームで移植&追加要素を考えております。
現実的なとこだとPCやAndroidといったあたりです。
これから仕事が忙しくなるうえに、並行して別作品も開発中。
そして先週手を付け始めたばかりなので、公開がいつになるか解りませんが…
今後も盛り上がっていくであろうインディーズブームに乗れるよう
しっかりと頑張っていきます(´ω`)
posted by 犬アキ at 00:34| Comment(0) | ゲーム開発